火災報知器(警報器) 戻る
火災報知器(警報器)
住宅火災による犠牲者を減らすために、消防法が改正され、全国一律に住宅用火災警報器の設置が義務づけられました。
(平成16年6月2日公布・法律第65号、平成16年10月27日公布・政令第324号・第325号、平成16年11月26日公布・総務省令第138号)
(東京都では全国に先駆けて、平成16年10月1日から火災予防条例により、住宅用火災警報器の設置が義務化されました。)

[前へ] (ページ : 1/1) [次へ]
[1]



アクセス解析 & SEM/SEO講座 by CUBIT